toggle

ご依頼の流れ

1. お問い合わせ

まずはcontactページをご覧いただき、メールフォームにてご連絡ください。
お電話のほうが良い方は、お電話でも大丈夫です。留守の場合はメッセージを残していただければ、こちらから折り返しご連絡いたします。

2. ヒアリング(面談)

ご依頼内容、ご希望、現地写真、図面(既存建物がある場合)、ご予算、完成希望時期、ご本人についてなどをお伺いします。不安なことや、わからないことがあれば遠慮なくご質問ください。よいものをつくるためには、思いがちゃんと伝わるか、同じ方向を向いていけるのかどうかはとても大切です。気兼ねなく、いろんなお話しができればと思います。

3. 調査

建設予定地(決定していれば)、もしくは既存建物の現地調査に伺います 。

4. ご提案(ファーストプラン)

ヒアリングと調査をもとに、ファーストプランを作成し、提案いたします。提案までは規模にもよりますが、2~4週間程度お時間をいただきます。この時に設計監理見積書、インテリアコーディネート見積書も作成し、説明いたします。

5. ご契約(設計監理委託契約)

プランを気に入っていただき、ご依頼いただく場合は、設計監理委託契約を結びます。できればインテリアコーディネートも合わせてご依頼いただくことをお勧めします。設計が完成してから家具を選んでいくと、設置場所が制限されたり、空間がちぐはぐになる恐れもありますので、お早めにご相談ください。

6. 設計業務(基本設計・実施設計期間)

基本設計とは、配置、ボリューム、間取り、仕様など基本構成が固まるまでの設計です。実施設計とは、工事見積がとれるまでの詳細な図面に仕上げていくまでの設計です。どちらも10日~2週間に1度のお打ち合わせを目安に進めていきます。サンプルを取り寄せて素材の色や質感を確認したり、ショールームに行って実物を確かめたりするのもこの期間です。店舗づくりの場合、ご希望であれば、不動産屋、税理士、ブランディングデザイナー、グラフィックデザイナー、風水デザイナー、厨房屋、家具店、カメラマンなどもご紹介し、プロジェクトチームとして進めていくことも可能です。

7. 工事見積

完成した図面をもとに施工会社(工務店、内装業者など)に見積もりを依頼します。施工会社の選定は、当事務所との実績から信頼できる会社をご紹介する場合と、お客様から直接ご紹介いただく場合とがございます。

8. 見積調整

施工会社の見積内容をチェックすると同時に、工事内容を予算内に収めるための調整を行います。相見積りの場合は、見積りを比較・検討した結果をご報告いたします。見積りの結果次第ではボリューム・間取り仕上げ材の変更などを行って最終的な仕様をまとめます。

9. ご契約(工事請負契約)

決定した施工会社と契約を結んでいただきます。この時、施工会社が工程表を作成しますので、工程スケジュールがわかります。お引越しや近隣あいさつなど全体スケジュールも組んでいきます。

10. 着工(工事監理期間)

工事期間中は、解体後の状況確認、工事が図面通りに行われているかなど、監理者として週に1度程度現場確認に行きます。変更工事や細かいおさまりの打ち合わせは現場で行います。お客様との現場打ち合わせもあります。(遠方の方、現場が遠い場合はこの限りではありません)

11. 完成、インテリアスタイリング

設計検査、施主検査でOKとなれば機器類の説明やメンテナンス方法を確認し、お引渡しとなります。残工事がある場合はいつまでに工事が完了するか、双方で確認します。インテリアコーディネートがある場合は設置、ディスプレイなどのスタイリングを行います。

12. アフターフォロー

住宅の場合、完成からおおよそ1年で、1年点検を施工者とともに行います。 非住宅の場合は、必要に応じて都度メンテナンスを行っております 。